カジ旅のライブブラックジャックで使えるカウンティングスクリプト(オリジナル)

お待たせしました!
今回は私の使っている自作のライブブラックジャック用カウンティングスクリプトをご紹介します。
対象はカジ旅で遊べる「LIVE BLACKJACK」および「VIP LIVE BLACKJACK」の6DECK テーブルです。

スクリプトの中でやっているカウンティングの内容については、前回の記事を参照して下さい。

カウンティングスクリプトの使い方説明

さっそくスクリプトとその使い方を紹介します。
カウンティングスクリプトへは以下のリンクからどうぞ。
メニューの「カウンティングスクリプト」からも飛べます。

カウンティングスクリプト (NETENT 6DECK用)

ご利用にあたっての注意点

本スクリプトを利用したことにより、万一何らかの損害が発生したとしても、当サイトでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

スクリプトはNETENT製LIVE BLACKJACKおよびVIP LIVE BLACKJACKの6DECK専用です。それ以外では使用できません。

残念ながらヨーロッパ方式のストラテジー表には対応できていません。アップカードが10やAの時のダブルやスプリットは個人の判断でお願いします。

まだ開発中ですので表示や機能などはそのうち変わるかもしれません。
もし要望があればこの記事のコメント欄に書いていただけるとそのうち修正するかもしませんし、しないかもしれませんw
私個人としては間違えてカウントしたときのUNDO機能を1回だけでいいから実装したいと思ってます。表示も細長く縦1列の1種類ではなくて2列表示ができるようにしたいです。

著作権は放棄していません。コピーや再配布はご遠慮ください。リンクは歓迎ですので自由に張ってください。

初期設定

下のほうにある設定欄に総資金を半角数字で入力して「設定」ボタンを押してください。
この設定を元に賭け金の計算をしていますので最初に設定してください。
ページを開いたときは初期値になっています。使い始めるときに毎回設定してください。

設定すると一番上の総資金欄が入力した金額に変わるので確認してください。(下図赤枠部)

設定項目は以上です。
総資金はカウントをリセットしてもリセットされません。
カウントの途中でも設定変更することが可能です。

カウントのリセット

デッキ交換時やゲームに参加したときにカウントをリセットしてください。

リセット方法は2つあります。

通常のリセット

デッキ交換時やまだカードが配られていない状態でカウントをスタートするときはこのリセット方法を使ってください。
カウントリセットボタンの項目にある「Count Reset」ボタンをクリックします。

デッキ交換時にカウントリセットボタンを押すのを忘れるとカウント値がおかしくなるので注意してください。(私もたまに忘れます)
そういうときは、トゥルーカウントの値が大きく変動しすぎるようになるので分かります。また、残りデッキ数が1.5を切るとデッキ数が赤くなって警告するようになっています。

やっちまった場合はベーシックストラテジーで戦うか、いったんやめるか、以下の残りデッキ数を指定してリセットするかしてください。

残りデッキ数を指定してリセット

途中からゲームに参加する場合など、残りデッキ数を指定してカウントをリセットすることができます。
この時、それまでのカードは平均して出たものとして計算されます。
以下のボタンのうち、現在の残りデッキ数のボタンを押してください。

現在の残りデッキ数は今まで消費されたカードの高さから予測します。
例えば、下の図の場合だったら大体3デッキほど消費されているとみて、残りは3デッキというように予測します。

最近の私自身は残りカードが少ないところから参加して、デッキ交換までは最低金額&ベーシックストラテジーで賭けています。
そして、デッキ交換後からカウンティングを始めます。

実践でのカウント方法とストラテジ表の見方

実際にゲームラウンド中に使うのは以下の部分です。

カウントボタン

カウントは一番下の4つのボタンを押して行います。

10と絵札が出たら「10」ボタン、
Aが出たら「A」ボタン、
3~6が出たら「3,4,5,6」ボタン、
それ以外なら「2,7,8,9」ボタンを押します。

「2,7,8,9」も残りデッキ数の計算に使っているので省略せずに押してください。

ストラテジー表

カウントボタン上の3つの表がストラテジー表です。

カウント0の時はベーシックストラテジーになっていますが、カウントの数値によって内容が少しずつ変化していきます。
凡例は以下(ベーシックストラテジーと同じです)

 H : ヒット
 S : スタンド
 D : ダブルダウン。できない場合はヒット
DS: ダブルダウン。できない場合はスタンド
 SP: スプリット。できない場合はハードのストラテジーに従う

最適賭け金と現在の状況

さらにその上には、最適賭け金と現在の場の状況などが表示されます。

総資金は最初に設定したものになっていれば問題ありません。

インシュランスはカウントが3以上になるとYESに変わります。
この時はインシュランスをしたほうが有利になります。

賭け金の項目は、倍率、カモフラージュ有の賭け金、(最適賭け金)の順に並んでいます。
Trueエースカウントをもとに算出してます。
最適賭け金はカウントが1を超えるまでマイナスなので、テーブルの最低ベット額かカモフラージュ有の賭け金を賭けてしのぎましょう。
倍率はカモフラージュ有の場合の賭け金倍率です。

True Countはトゥルーカウントです。
プラスならプレイヤー有利、マイナスなら不利な流れです。

TrueエースカウントはAを考慮したトゥルーカウントです。
このカウント値がトゥルーカウントより大きければAが多く残っており、小さければAがあまり残っていません。
アップカードが10の時にダブルダウンやスプリットをするかどうかの参考にしてください。

残りdeckは残りデッキ数です。
1.5を切ると赤くなりリセットし忘れを警告をします。

実際の使い方例

以下のように、オンラインカジノのウィンドウとスクリプトのウィンドウを横に並べて使うのを想定して部品を配置しています。(下図)

まず、総資金を入力して「設定」ボタンを押した状態にします。

上記画面の状況だと、始まったばかりなのでリセットはしていません。

カードが配られるたびに、以下のようにボタンを押していきます。
「3,4,5,6」、「10」、「3,4,5,6」、「2,7,8,9」、「2,7,8,9」

そうすると、賭け金、True Count、Trueエースカウント、残りDeckの値、ストラテジー表が変化していきます。

プレイヤー有利な時は賭け金の表示を参考にして賭け金を上げます。

ストラテジー表の変化に合わせて次の手を選択していきます。

以上です。特に難しいことは無いと思いますがゲーム中は割と忙しいです。

まとめ

以上が現時点で最大限の私のブラックジャック攻略法です。

攻略法が上手くいっているかどうかは「戦績」を見てもらえると分かると思います。
今のところは収支プラスで推移しています。

スクリプトを使ってみた感想や改善要望があればコメントをもらえると嬉しいです。

ヨーロッパ方式向けのカウンティング用ストラテジ表が載っている本やWEBページがあれば、紹介してもらえると改善の助けになります。

当ブログの攻略対象カジノ

当ブログでおすすめしている攻略対象のオンラインカジノはカジ旅です。
当ブログのリンクから入会していただくと初回無料ボーナス$40がもらえます。
入会は以下のボタンから公式ページへどうぞ。

カジ旅公式ページ

ライブカジノのブラックジャックが$1から遊べて、入出金の手数料も安く抑えられる攻略に向いたオンラインカジノです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 初心者 より:

    こんにちは、最近BJ初めた者です
    もう現在はBJやってないんでしょうか?
    このブログを元になんとか毎日少しづつ利益が出せてます、ありがとうございます!
    ただ現在NETENT製LIVE BLACKJACKでも8DECKになっており、スクリプトの修正などはしていないんでしょうか?