オンラインカジノで遊びながらブラックジャックのルールを覚える

(2018年7月追記)
ボーナスの出金条件について間違えていた為、現在は戦略とおすすめカジノを変更しています。詳しくは戦略編2を参照ください。

もともと使っていたベラジョンカジノは使いやすくて日本語サポートもしっかりしていて、非常に遊びやすいカジノで好きでした。が、カウンティングが明確に規約で禁止されています。

楽しく遊ぶのに良いオンラインカジノを教えてと言われたら間違いなくベラジョンカジノを紹介したいと思います。
(追記終わり)

こんにちは!管理人のsilverです。
当ブログは、ブラックジャック攻略法を使ってオンラインカジノから期待収益を稼ごうと企んで、実際に実践してみる体験記です。

ということで前回の記事では、このベラジョンカジノへの入会方法と当サイトから登録するともらえる無料ボーナス$30をGETする方法をご紹介しました。

今回はGETした無料ボーナスを使って実際に遊んでみて、オンラインカジノに慣れながらブラックジャックのルールを覚えていきたいと思います。

なお管理人はこの時点で既に無料ボーナスを使い切ってしまいました。
ドキドキしながら初めて入金して、無事初回入金ボーナスをゲットしています。そのときの記事はまた後で書きたいと思います。

ブラックジャックの基本的な遊び方

基本的なルールは最初に知っておきましょう。

ゲームの目的

自分のカードの合計をディーラーよりも21に近づけて、かつ21を超えないようにすることが目的になります。

ゲームはディーラーとプレイヤーの勝負になります。
プレイヤーが複数参加していてもプレイヤー同士は競いません。

自分の手が21以下でディーラーより21に近ければ勝ち。逆なら負け。同じなら引き分けです。(引き分けをプッシュという)

自分の手が22以上になると問答無用で負けです。(バストという)

カードの数字の数え方とブラックジャック

2~9は数字通りに数えます。

10とJ、Q、Kの絵札はすべて10と数えます。(以降は絵札も含めてすべて10と呼びます)

Aは1または11のどちらかとして数えます。

Aと10の2枚で21の手をブラックジャックと呼びます。

ゲームの流れ

ここから実際のカジノの画面で見てみましょう。

例は、RELAX Blackjackです。おすすめはBlackjack Proですが、基本的な流れはどれも変わりません。

1. ベット

まずプレーヤーが賭け金を賭けます。(ベットという)

賭けるチップを選択して、卓のベットエリアをクリックすると置けます。

チップを置くと次の操作を聞かれるので、”DEAL”を選択します。

2. ディール

次にディーラーがプレイヤーとディーラーにカードを2枚ずつ配ります。(ディールという)
プレイヤーのカードは2枚とも表向き。ディーラーのカードは1枚のみ表向きです。(アップカードという)

アップカード がエースなので、インシュランスするか?と聞かれています。ここからプレイヤーのターンになります。

なお、ヨーロッパなどだとディーラーは最初1枚のみ配られ、プレイヤーのプレーが全て終わってからディーラーが2枚目以降を引く場合もあります。

3. プレイヤーのターン

カードが配られたら、右側のプレイヤーから順にプレーしていきます。
基本の選択は
①ヒット:カードを引く (下の画面の真ん中”HIT”というやつ)
又は
②スタンド:やめて手を確定する(下の画面右の”STAND”というやつ)
の2択です。これで21を超えずにディーラーより21に近づけていきます。

この2つ以外の選択肢には、以下があります。

③ダブルダウン: 最初の手であれば、賭け金を2倍にして1枚だけカードを引いて手を確定するダブルダウンも使えます。勝てそうなときの必殺技。
(上の画像の”DOUBLE”というやつです。)

④スプリット: 配られた2枚が同じ数字(絵札と10は同じと数える)だった場合、それぞれを別の手としてプレーすることができます(同時に2手作ることになります)。

このときは最初と同額の賭け金を追加します。
それぞれの手に1枚ずつ追加のカードが配られたあとは1手の時と同じようにプレーします。
(数字が変わってますが、以下6を2つに スプリット しています。)

このゲームの場合は、スプリット後の ダブルダウン が認められているので、選択肢が3つ出てます。できない場合もあります。

あと、大抵エースはスプリットした後に1枚ずつカードが配られて手が確定します。(追加でHITできない)

⑤インシュランス: アップカード がエースAの場合、インシュランスするかと聞かれます。(最初の画像に出てたやつです)

実施する場合はベットの半額を場に出します。
もしここで、ディーラーがブラックジャックだった場合、賭け金を含めて全額が戻ってきます。インシュランスしていないと自動的に負けが確定します。
逆にブラックジャックでない場合、インシュランスは没収されて後は普通にゲームが進みます。
基本戦略を使う場合はやりません。常にNoです。

⑥サレンダー: 降伏です。通常はディーラーがブラックジャックかどうか確認した後に降りるかどうかプレイヤーが決められます。(レイトサレンダーといいます)
ディーラーがブラックジャックかどうか確認する前に降伏できる場合はアーリーサレンダーと言いプレイヤーにとって有利なルールになります。
サレンダー自体あまり採用されているテーブルはありません。アーリーサレンダーは本物のカジノでもほとんど採用されていません。

4. ディーラーのターン

プレイヤーの手が確定したら、ディーラーが2枚目を表にします。
ディーラーは16以下の場合は必ずヒットします。
17以上になるか バスト した時点でディーラーの手が確定します。(ソフトの17はヒットするテーブルもある)
ディーラーは決められたとおりにプレーするだけで基本的にマシーンです。

5. 賭け金の支払い/回収

プレイヤーが勝てば賭け金と同額をディーラーからもらえます。ブラックジャックで勝てば賭け金の1.5倍(3:2レートのとき)がもらえます。
負けた場合は賭け金が回収されます。

以上で1ゲーム終了です。
あとはこれの繰り返しです。

基本用語

ベット

ディール

ヒット

スタンド

ダブルダウン

スプリット

インシュランス

サレンダー

バスト

アップカード

デッキ

ソフト

ハード

BJ

まとめ

ということで、ゲームプレイ自体はそんなに難しくはないので適当に遊んでいれば覚えられると思います。

最後におすすめのBlackjack Proの画面も紹介しておきます。ベラジョンカジノのブラックジャックの中でもプレイヤーへの還元率が高いです(それでも100%以下ですが)。

単にゲームとしても楽しいのでぜひ遊んでみて下さい。

次回は、最大限ボーナスがもらえる入金の方法をご紹介したいと思います。

当ブログの攻略対象カジノ

当ブログでおすすめしている攻略対象のオンラインカジノはカジ旅です。
当ブログのリンクから入会していただくと初回無料ボーナス$40がもらえます。
入会は以下のボタンから公式ページへどうぞ。

カジ旅公式ページ

ライブカジノのブラックジャックが$1から遊べて、入出金の手数料も安く抑えられる攻略に向いたオンラインカジノです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする